注文書買取ファクタリングとは?
仕組みやメリットを詳しく解説!

注文書買取ファクタリングは、通常の請求書ファクタリングよりも早い「仕事の着手前」に資金調達を可能にするサービスです。なぜ早い段階で資金調達ができるのか、気になる注文書買取ファクタリングの仕組みやメリット、注文書・請求書買取の違いを詳しく解説します。

事業の資金繰りでこんなお悩みありませんか?

お悩み
1

受注案件を進めたいけれど、資金が足りなくて困っている

お悩み
2

信用を落とさずに資金調達したいけど、どうしたらいいかわからない

お悩み
3

万が一債権が回収できなかった時が不安

そのお悩み注文書買取なら解決できます!

お悩み
1

注文書買取なら受注債権を即資金化可能!

注文書買取なら、受注書・発注書を発行した段階で資金化が可能!通常のファクタリングよりも早い段階で資金を調達でき、最大6か月入金サイクルを短縮することが可能です。

お悩み
2

注文書買取なら発注者の承諾不要で買取可能!

注文書買取は、基本的に2社間契約で行われます。そのため最短で資金調達が可能なうえに、取引先への通知がないため、信用を失う心配もありません。

お悩み
3

注文書買取なら安心のノンリコース契約!

注文書買取は、買取りした債権が万が一回収不能になった場合でも、お客様に補償を求めることはございません。

まずはBESTPAY仕組みを理解しよう

  • 発注者の承認不要な2社間取引だから信用情報に影響がない
  • 注文書が発行された時点で利用可能な資金調達方法
  • 国指定機関tranzax社監修注文書買取サービス
  • 安心のノンリコース契約で債権回収不能時でも補償リスクゼロ!

発注書買取・受注書買取は、受発注書を売却することで、通常納品後1〜2か月程度で支払われる売上金を最大6か月短縮して受け取ることができる新しいファクタリング手法です。経済産業省も利用をすすめる「借りない資金調達方法」で、事業の運転資金の調達や資金繰りの改善を考える企業や個人事業主の方におすすめです。まずは、そんな注文書買取の仕組みについてご紹介します。

注文書買取で利用される「2社間ファクタリング

2社間ファクタリングは、お客様とファクタリング会社の2社間でのみ行う取引です。そのため、お客様の取引先企業にファクタリングを利用する旨の通知が行われることはなく、信用に傷をつける心配がありません。

2社間ファクタリングの流れ

①売掛金発生
お客様と取引先企業間で受発注契約が結ばれ売掛金が発生します。
②売掛金買取(最短翌日)
 受発注契約を結び受発注書が発行された時点で、発注書買取の利用が可能になります。BESTPAYでは受発注書の買取り審査後、最短翌営業日に手数料(5%〜)を差し引いた金額を入金いたします。
 ※入金サイクル最短6か月短縮可能
③売掛金支払い(後日)
 納品後に取引先企業から売掛金の支払いが行われます。
④売掛金支払い
 回収した売掛金をBESTPAYへお支払いいただきます。

なぜ受注後すぐに入金できるの?

「BESTPAY」は、フィンテック企業であるTranzax株式会社から提供を受けた次世代のリスク分析手法を活用する事で、債権が確定する以前の受注ベースの資金化を実現しています。
Tranzax株式会社は、日本発のFinTechとして電子記録債権を活用したPOファイナンス®等を提供する金融とITを融合したFintech企業です。「電子記録債権法」に基づく電子債権記録機関として国から指定を受け、電子債権記録機関として唯一ISMS (ISO/IEC27001)の認証を取得しています。

安心のノンリコース

ファクタリングを利用する上で確認しておきたいのが、ノンリコースであるかどうかです。ノンリコースとは「貸手側が原資の返済を融資対象の資産以外に求めない資金融資方法」のことで、万が一買い取った注文書の売掛金を取引先から回収できなかった場合でも、ファクタリング企業(貸手側)が、お客様(利用者)へ返済を求めることはないという契約になります。
BESTPAYではノンリコースで注文書買取を行うため、万が一の場合もお客様へ返済を求めることがなく、保証リスクゼロで注文書買取をご利用いただくことが可能です。

注文書買取と請求書買取の違い

  • 注文書買取は受注段階、請求書買取は請求書発行段階で買取りできる
  • 注文書買取が2社間がベースになっているのに対し、請求書買取は2社間もしくは3社間を選べる
  • 請求書買い取りに比べ注文書買取の方が手数料が高くなる傾向にある
  • サービス取扱企業に差!注文書買取のほうが歴史が浅いため対応企業が少ない

注文書買取と請求書買取の一番の違いは、買取タイミングです。これまで一般的だった請求書買取は、取引先企業に商品やサービスを納品し「請求書」を発行したタイミングで利用できるのに対し、注文書買取は取引先から仕事を受注し「受発注書」を発行したタイミングで利用することが可能です。通常の売上金回収サイクルと比べ、具体的にどの程度早く売上が回収できるのかというと、請求書買取で最大30〜60日、注文書買取で最大180日となっています。大まかな違いを表にすると以下の通りです。

注文書ファクタリング 請求書ファクタリング
買取対象 注文書(発注書) 請求書
資金調達の
タイミング
仕事の受注時点 商品・サービスの納品完了後
支払いサイト 最大180日程度 最大30日~60日程度
手数料 請求書ファクタリングより高い 2%~20%程度
取引先への
通知
通知されない 通知される(3社間)
通知されない(2社間)

一般的に注文書買取の方が請求書買取に比べ手数料が高く審査が難しいと言われていますが、BESTPAYの注文書買取であれば手数料は5%〜で依頼企業に倒産リスクがなければ基本的に審査を通過することが可能。多くの企業や個人事業主に選ばれる注文書買取サービスとなっています。

注文書買取メリット

  • 受注したら即売却!最大6か月入金サイクルを早めることができる!
  • ノンリコース契約で万が一債権が回収できなくても補償リスクゼロ!
  • 2社間取引なので、取引先企業からの信用に傷がつかない!

上記の通り、請求書買取と比べた際の注文書買取のメリットは、資金調達のタイミングが圧倒的に早いという点です。仕事を受注し受発注書を発行した時点で売却することができるので、キャッシュフローを早い段階で改善することが可能で「資金不足によって諦めていた大型案件の受注」や「複数案件の受注」をすることができるようになります。さらに、BESTPAYの注文書買取はノンリコース契約なので、万が一債権が回収できなかった場合にも補償リスクはありません。

銀行の融資などと比べても圧倒的に早く手間も少なく、かつ信用問題に傷をつける心配がないので安心して利用できるでしょう。

BESTPAYのご利用をご検討中のお客様へ

    

受注したら、即資金化。注文書がすぐにお金に替わる。

  • 審査完了後、最短翌日入金で運転資金をすぐにGETできる!
  • 買取手数料「5%〜」!利用額は100万〜3億円程度と幅広く対応!
  • 企業様はもちろん、個人事業主様もご利用いただけます!
            

BESTPAY最短入金日は?

BESTPAYの注文書買取は、最短で翌営業日に入金が可能です。本審査に必要な「注文書・発注書」「通帳3ヶ月分(表紙付き)」をご準備の上お申し込みいただくとスムーズに審査を進めることが可能です。本査定には、別途「本査定申込書」のご提出が必要です。こちらの書類はオペレーターよりお送りいたします。
ご契約時にはご面談を行なっております。ご来社いただくか、遠方の事業者様に関しては訪社させていただきますので、お気軽にご相談ください。

BESTPAY利用条件

BESTPAYのファクタリングをご利用いただく条件は下記の3つのみ。企業様はもちろん、個人事業主様もご利用いただけます。
まずはお気軽にお申し込みください。

  • 売却可能な受注債権(金額や支払い期日が明確な発注書や注文書)を保有している
  • 受注債権(発注書または注文書)、通帳3ヶ月分(表紙付き)、本査定申込書を提出できる
  • 資金調達希望額が100万円〜3億円程である

BESTPAYのお申込みから入金完了までの流れ

STEP.1

お申込み・ヒアリング

まずはお電話、または専用フォームからお気軽にお申込みください。専任のスタッフがお客様のご状況やご希望を詳しくヒアリングさせていただきます。
発注書・注文書の概要をお伺いいたしますので、あらかじめお手元にご用意いただくとスムーズにご案内が可能です。

STEP.2

必要書類のご提出・審査受付

ご希望をヒアリング、お申込み内容を確認後、審査を進めさせていただきます。審査時に必要な書類は3点。「発注書(注文書)」「通帳3か月分(表紙付)」「本査定申込書」です。本査定申込書はオペレーターより送付いたします。

STEP.3

ご契約・お振込

審査完了後ご契約となります。ご契約時にはご面談を行なっております。ご来社いただくか、遠方の事業者様に関しては訪社させていただきますので、お気軽にご相談ください。
ご契約完了後は、最短翌日〜3営業日以内にご指定口座にお振込いたします。

注文書買取のよくある質問

どんな注文書でもファクタリングを利用できますか?

基本的に契約が完了している注文書・受注書であれば、業種を問わず買取が可能です。
ただし、次のような注文書は買い取れない場合があります。
・既に他に譲渡している注文書
・回収の難しい売掛債権(金融庁定義の不良債権)
・受注先が反社会的勢力や公序良俗に反する企業

個人事業主でも利用できますか?

BESTPAYでは個人・法人を問わずご利用いただけます。

買取時の手数料はどのくらいですか?

注文書の種類や受注先の信用、案件完了までの期間などによって異なります。
注文書買取ファクタリングの手数料として「5%~」からご案内しております。

銀行融資や他業者の審査に落ちていますがBESTPAYをご利用する事は可能ですか?

利用可能です。BESTPAYはお客様ではなく、売掛先の信用度を重視しているので、お客様の事業に赤字や、税金滞納等があっても利用できます。

BESTPAYはすでに多くの企業様にご利用いただいています

  

すでに多くの企業様がご利用しております

一覧を見る

注文書買取でキャッシュフローをスピード改善しよう!

注文書買取は通常のファクタリングに比べ最大6か月早く売上を回収することができるため、「人件費、設備費、資材費が足りない」「キャッシュフローを改善したい」「新しい仕事を受注したいけど資金が足りない」など、会社経営における資金面のお悩みを解決することができます。BESTPAYなら注文書買取手数料は業界最低水準の「5%〜」ご案内。企業はもちろん、個人事業主の方もご利用いただけますので、まずはお気軽にご相談ください!

注文書ファクタリング会社 - BESTPAY