利用事例CASES

サービス業・法人
人材派遣

派遣の協力会社への先払い金

調達金額 : 600万円
業種 : サービス業  設立 : 15年
所在地 : 東京都  資本金 : 2400万円

ご利用の背景

質の高いサービスと人材をご提供されてるという印象を持ちました。予定外の出来事は一切なく、全て事前に示されたタイムスケジュール通りの進行です。

BEST PAYのご利用を決めた理由
  • 審査結果が良かったというのがまず1つ。買取率や手数料、入金までの日数を総合的に勘案した上で決めました。「早いけど高い」「安いけど遅い」という業者は見積段階で弾いています。
  • 最終的には担当者のお人柄です。業界の動向に詳しく、常にこちらの立場に立った物言いが好印象でした。他社だとサービスメリットの一点推しで、正直ウンザリでした。

システム開発の派遣案件が来たのですが、コロナ以降の資金繰り悪化によって、協力会社への支払金を捻出できないという状況でした。

そもそもの背景として、2020年以降から続く資金不安というのがあります。新型コロナの影響で企業の休みが増え、派遣社員への休業補償が急増。リクルートのような大手さんなら派遣先が補償負担に応じてくれるのですが、当社のような中小ですと補償は全額自己負担です。
そこで冒頭のシステム開発の案件受注に話が繋がります。詳しい話は省きますが、協力会社に600万円先に支払う必要がありました。発注元からの入金はそれよりも1ヶ月後です。1ヶ月の資金ギャップが発生する事態となっていました。

案件がスタートする前に資金化を行えました。
その資金をもとに協力会社への先払いを済ませ、当社の資金事情を安定させることができました。

発注元からの入金は先日行われました。ベストペイの入金から遅れること約2ヶ月です。

サービスを利用する前は、資金繰りが悪化するのを覚悟で人材を繋ぎ止めるか、雇い止めで対応するかの難しい判断を迫られていました。今回ベストペイを利用することで、資金と人材の2つの問題を解決できたのは幸いとしか言いようがありません。

また、今回は2社間契約であったため、当社の資金繰りに対する不信を招くこともありませんでした。3社間の方が安いというのは知っていたのですが、やはり、当社のような中小企業から3社間契約を切り出すのは難しいです。

コロナが収束し経済活動が再び正常化したのちは、これまで通り、
ITを中心とした高品質なサービスを提供し続けていくつもりです。

当社の強みは、システム開発から人材派遣まで幅広いサービスを一括提供していることです。現在はIT系の案件がメインとなっておりますが、今後はITの他に建築設備の技術者派遣など、サービスの幅をさらに更に広げた事業展開を行っていく所存です。
やはりポイントはアフターコロナになると思います。オフィスのIT化やDX化など、当社が支援できる分野は多々あります。エンジニアは契約形態が無期であることが多いため、コロナ禍では休業補償か雇い止めの二者択一を迫られる場面がありましたが、今後はそれも徐々に減っていくと思います。資金不安は大分改善されると思うので、一歩一歩着実に、お客様に貢献できるよう努めて参ります。

すでに多くの企業様がご利用しております

注文書ファクタリング会社 - BESTPAY