利用事例CASES

小売業・法人
輸入雑貨

商品の仕入れ代金

調達金額 : 500万円
業種 : 小売業  設立 : 1年
所在地 : 東京都  資本金 : 100万円

ご利用の背景

コンスタントな事業成長に欠かせないサービス。突然受注が舞い込んでも即応できるので、商売のチャンスを掴むことが出来るのは素晴らしいと思います。

BEST PAYのご利用を決めた理由
  • 数社に申し込んだのですが、審査が通ったのはここだけでした。他は会社設立から1年未満であることを理由に審査落ちです。
  • 1年未満だからと言ってこちらの足元を探るようなこともせず、単純に取引相手の安定性のみを考慮してくれた。

会社の成長に伴い販売管理費が膨らんでしまい、
売掛金の回収まで仕入れが不可能だった。

会社のさらなる成長のために、より多くの商品を仕入れる必要がありました。最初は両親からの援助資金と政策金融公庫からの創業融資で何とか会社を回せていたのですが、人件費や宣伝費等の支払いがだんだん重荷になり始めました。
もちろん金融機関には相談しました。返答はどこも「融資は1期目を終えてから」で、まるで判を押したような回答には笑ってしまいましたね。
しまいには資金調達は諦めようとか、売上のペースを落とさないと駄目だなとか、後ろ向きな考えしか浮かばなかったです。

売上のペースを落とさずに済みました。
仕入れはつつがなく完了し、月商を増やすことにも成功し、結果としてはベストです。

まず審査に通ったことに安心しました。都内雑貨チェーンからの大量発注という点が評価されたようです。調達できた金額は金融公庫から追加融資などを合わせると、仕入れには十分な額でした。
大学の同期で自分と同じように20代で起業した知り合いが何人かいるんですけど、だいたい成長過程の資金不足には事業のペースダウンで対応してるんですよね。
自分はそれだけは絶対に嫌だったので、周りのライバルに差をつけることができたのも嬉しかったです。

急な受注に対応するためにも、ファクタリングは欠かせません。
特に中国との取引が多い当社にとって、活用できるシーンは多そうです。

中国はとにかくメンツ第一の国なので、支払条件に先払いを持ち出されるケースが多々あります。起業直後はそんなことも分からず商機を逃したことがあって、かなり悔しい思いをしました。
そうした事態にも対応できるようになったのは、将来的な資金繰りには大きなプラスです。

今はまだ小さな輸入販売業者ですが、いずれは製造小売業として会社規模を拡大させるつもりです。現在は中国の工場とコンタクトを取っている段階で、企業向けのノベルティ商品やキャラクター商品などを足がかりに、会社を一歩ずつ成長させたいですね。

すでに多くの企業様がご利用しております

注文書ファクタリング会社 - BESTPAY