カテゴリの記事一覧

カテゴリ名

注文書買取サービスとは?おすすめ3社を紹介!

注文書・発注書のスピード買取・資金調達なら

今注目を集めている注文書買取サービスを提供しているおすすめの会社を紹介します。

事業の資金調達の方法はさまざまな種類がありますが、新しい資金調達方法として注目されているのが、注文書買取サービスです。

では、注文書買取サービスとはいったいどのようなサービスなのでしょうか。今回は、注文書買取サービスの特徴、メリットや申し込みの手順、手続きの際の注意点などについて、詳しく解説します。

「注文書買取」とは?ファクタリングと何が違う?

注文書買取サービスでは、「仕事開始前の注文合意」を債権の発生と見做し、他方、ファクタリングは仕事完成後の請求書を債権として、これを売却することができるサービスです。

注文書買取サービスとは?

注文書買取サービスとは、仕事を受注した時点で発行される注文書を、サービス会社に買い取ってもらって現金化するサービスです。

通常、仕事で得られる売上は、受注→作成→納品という流れを経て発生するため、売上が入金されるまでに通常2ヶ月以上かかります。

一方、注文書買取サービスでは、仕事を受注した時点で想定売上を現金化できるため、仕事に必要な資金を予め調達でき、銀行融資さえも不要とする資金調達の方法として選択することが可能となります。

請求書買取サービスとの違い

注文書買取サービスのように自身の売掛債権を売却して現金化する手法は、ファクタリングと呼ばれています。そして、ファクタリングとして一般的なのは請求書買取ファクタリングです。請求書買取と注文書買取を同一だと思っている人もいるかもしれませんが、両者には以下のような違いがあります。

請求書買取ファクタリング

売掛債権を扱う(売掛先から受注した仕事を完了させないとファクタリングが成立しない)

注文書買取ファクタリング

売掛先と受注先の合意で発生した仕事を債権とみなす(仕事開始前の契約した時点でファクタリングが成立する)

以上のように、請求書買取ファクタリングは、請け負った仕事を完了しないと手続きができません。しかし、注文書買取ファクタリングは、仕事の契約をした注文書が発行された時点でファクタリングの申し込みが可能です。

注文書買取サービス、どんなメリットがある?

注文書買取サービスのメリットとリスクには何があるでしょうか。利用者にとってのリスクは手数料のみです。注文という債権を買い取るファクタリング会社はプロの事業者であるため多くのリスクを引き受けます。他方、これが利用者にとってすべてがメリットとなります。

注文書買取サービスのメリットは以下の4つにまとめられます。順を追ってご紹介させていただきます。

  1. 仕事開始前に資金調達ができる
  2. 他の機関の審査落ちの履歴があっても問題ない
  3. 取引先に知られることがない
  4. 仕事が不履行になっても支払い義務がない

仕事開始前に資金調達ができる

注文書買取サービスの利点のひとつは、仕事着手前に受注金額を調達できる点です。受注した仕事を円滑に進めるためには、仕入れを賄う資金が必要となります。資金が不足すると、黒字倒産など様々なリスクが影を落とします。

事業者は円滑に業務を進めるために、常にキャッシュフロー(近い将来のお金の動き)を意識する必要があります。

資金調達もその1つです。しかし、従来の資金調達はさまざまな手続きや審査通過を行う必要があり、調達までに時間がかかります。

従来の資金調達方法の特徴を見てみましょう。

・銀行の融資など金融機関からの借入

申し込み→審査通過に時間がかかり、審査基準も厳しいので審査に落ちる可能性もある

・請求書買取サービス(一般的なファクタリング)

請求書の提出(納品)をしないと申し込みできないので、時間がかかる

しかし、注文書買取サービスであれば、仕事の受発注に合意し、注文書(或いは契約を証明する書類)を受け取った時点で利用ができます。従って、他の資金調達方法のように「厳しい審査の通過」「納品後でないと利用不可」といった課題を解決し、今すぐ資金が必要というニーズに、より応えることが可能です。

ただし、以下のような注文書および企業は、債権の買取ができないできない可能性があります。

  • すでに他に譲渡している注文書。
  • あらかじめ回収が難しい可能性が高い売掛債権(不良債権)。
  • 受注先、発注先が、反社会的勢力および公序良俗に反する企業。

他の金融機関の審査落ちの履歴があっても問題ない

事業者のなかには「過去に他の金融機関で審査落ちをして借入できなかったから、注文書買取サービスも利用できないのでは」と不安に思っている方もいるでしょう。

しかし、申し込みをした会社の業績は関係ありません。サービス会社が注目するのは自社ではなく、受注先の信用度です。受注先が安定した会社であれば、自社の決算内容が悪くても、倒産リスクさえ抱えていなければ確実にサービス利用が可能です。

取引先に知られることがない

注文書買取サービス未経験の方は、売掛先の会社にもサービス会社が連絡するのでは、と心配になっている人もいるかもしれませんが、その心配は無用です。原則的に、注文書買取サービスは2社間で行われるサービスなので、発注先に知られる心配はありません。

仕事が不履行になっても支払い義務がない

注文書買取サービスは、基本的に「ノンリコース」制度を採用しています。これは、発注先が代金の支払いをしなかった場合、受注側ではなくサービス提供会社が損失を負う制度です。そのため、発注先企業が納品後の支払いをしないなどのトラブルがあっても、受注側が損失を受けることはありません。

注文書買取サービスおすすめ3社

ファクタリングにおいて、請求書の買取を受け付けている専門業者は多数ありますが、注文書買取サービスを行っている業者は限られます。

そこで、次より当ページが厳選したおすすめ注文書買取サービスを3つ紹介します。

「BESTPAY」

入金スピード 最短翌日
買取金額 100万円〜3億円程度
手数料 5%
公式HP https://best-pay.jp/

株式会社アレシアが提供している注文書ファクタリングサービスが、BESTPAYです。このサービスは、フィンテック企業のTranzax株式会社が構築した独自のリスク分析手法を活用する事で、​​受注後すぐの現金化が可能になっています。手続きのための準備も簡単なので、個人事業主の方でも安心です。

「GMO BtoB早払い」

入金スピード 最短2営業日後​​
買取金額 100万円~1億円
手数料 2%~12%​​
公式HP https://www.gmo-pg.com/service/hayabarai/

GMOペイメントゲートウェイ株式会社​​による運営で提供されているサービスが、GMO BtoB早払い​​です。GMOペイメントゲートウェイ​​は、東証一部上場されている企業なので、初めての方でも安心して利用できます。

発注側の入金延滞・滞納、倒産などで未払いが発生しても、代金回収はGMOペイメントゲートウェイ​​が行います。未払いのリスクは軽減されるので安心です。

「ネクストスタイル」契約書・注文書ファクタリング」

入金スピード 最短即日
買取金額 1社につき20万円~5000万円程度(買取上限1億円)
手数料 1%(その他雑費ありなので、実質上10〜20%)
公式HP https://www.nextstyle-tokyo.com/factoring_order.html

株式会社ネクストスタイルの契約書・注文書ファクタリングは、注文書がなくても申し込みできるのがメリットです。受注内容を証明できるLINEやメールを提示すれば問題ありません。個人事業主の申し込みも可能ですが、対象の債権は法人である必要があります。

注文書買取サービスを有効利用して、業務を円滑に!

健全な事業運営には十分な運転資金が必要です。注文書買取サービスでは、業務開始前の受注段階で売上の資金化が可能となります。

注文書買取サービスは、申し込み方法が簡単なこともメリットのひとつといえます。主に用意するのは注文書、表紙付きの通帳3ヶ月分だけです。あとはサービス会社が用意した申込書に必要事項を記入して提出すれば、手続きは完了します。

振込までの日数は最短で申し込みをした翌日なので、すぐに現金が入手できます。資金繰りに課題を持つ事業者の方は、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。​​

BESTPAYだから出来る早くて簡単な資金調達

手数料 メリット 審査難易度 の日数
振込まで
利用額 必要書類 リスク

ファクタリング
A社

4%〜

売掛債権の買取により最短当日の入金が可能

2社間であれば審査は通りやいが3社間の場合依頼企業の信用レベルにより審査は通りづらくなる

最短当日

50万円~3,000万円

身分証明書、決算書、通帳3ヶ月分(表紙付き)、取引内容履歴の確認書類、売掛先との契約書類、発注書、納品書、請求書

売掛金・売掛債権の資金化について、売掛先の企業の承諾を得る必要がある手数料が高くなる事が多い

5%〜

注文書が発行された時点で利用可能な為、着手前の素早い資金調達が可能

比較的審査は通りやすく依頼企業の倒産 リスクがなければ基本的には審査が通る

最短翌日

100万円~3億円程度

注文書(発注書) 通帳3ヶ月分(表紙付き) 本査定申込書

ノンリコースだから補償リスク無し、万が一債権が回収不能になってもお客様がリスクを負う事はありません。

銀行融資

1%〜

金利が安く返済期間を長く設定ができる

銀行独自の審査基準があり融資審査は 厳しく入金まで時間がかかる

1ヶ月

1,000万円~3億円程度

經營計画書 商業登記簿譜本、決算書類一式、月次決算表(月次試算表)、今後の資金繰り計画書、損益計算書、借入申込書、納税証明書など

会社が倒産・破産したとしても、保証人(連帯保証人)は、会社に代わって会社が弁済すべき債務を弁済する責任を負います。

BESTPAYなら仕事を受けたその売上を
「今日」受け取る事が可能!
注文書・発注書のスピード買取サービス

  • 着手前に資金化

    仕事に着手する前に資金化できるので、外注や仕入れ費用に充てられ、受注拡大に貢献できます。

  • 発注者の
    承諾不要

    お客様と弊社との2社間取引のため、発注者に承諾を得る必要がなく、お取引や信用情報にも影響はありません。

  • 安心の
    ノンリコース

    買取りした債権が万が一回収不能になった場合でも、お客様に補償を求めることはございません。

注文書ファクタリング会社 - BESTPAY